たかしょが語る第2回オールフレンズポケカ

皆さんこんにちは!運営のパルです。

今回のブログでは第2回オールフレンズポケカの運営リーダーのたかしょさんに今第2回オールフレンズポケカについてインタビュー形式でお話をお伺いしましたので、その際の様子や雰囲気を楽しんで頂ければと思います。

パ「本日は忙しい中、時間を取って頂きありがとうございます。宜しくお願いします。」

「こちらこそ宜しくお願い致します。」

パ「ではまず、今回の第2回オールフレンズポケカではたかしょさんがリーダーとなり動いていらっしゃいますが、なぜリーダーになったのですか?」

「第1回オールフレンズポケカの後、sakenekoさんから「次の第2回オールフレンズポケカをリーダーをやってみないか?」と提案されました。もちろん断る道もありましたが、自分自身大会を作ってみたいという気持ちもあり、リーダーとなる上での不安な点も友人に相談し、解消する事が出来たので、意を決しリーダーを務めることにしました。」

パ「なるほど…分かりました。では前回の第1回オールフレンズポケカは個人戦でしたが、なぜ今回はチーム戦という対戦形式にしたのですか?」

私自身がチーム戦が好きで、やりたいと思っていたが、チーム戦が出来るような環境が身近にはありませんでした。その時、第2回オールフレンズポケカのリーダーの話が来て自分の好きなチーム戦の大会を運営したいと思い、チーム戦にしました。」

パ「確かに自分が好きな対戦形式での大規模な大会はやってみたいですよね。ではそんな自分が好きなイベントを先頭に立って運営をしていく中で、辛かったり、苦しかったりした事は何かありますか?」

「他の運営の方々が優秀で自分がここにいる意味はあるのか、と思った事が何度かあります(笑)
その為、何か起こっても周りの方々がすぐ対処して下さったので特に苦しかった事はありませんでした。」

パ「あーそれは嬉しいような悲しいような複雑な感じですね(笑)
それでは次の質問となりますが、当日たかしょさん目線でどのような試合が見たいですか?」

「デッキや試合の勝負に関しては特にこれといった思いはありませんが、とにかく試合を通して対戦相手とも仲良くなって欲しいと思っています。」

パ「ですね、私もそれが一番です。楽しく仲良く試合してくださっているのを見ていると試合をしていないこっちも嬉しくなりますよね。では最後に出場者の方へ向けて何か一言お願いします。」

「運営は優秀な方々が揃っているので安心して大会に参加して下さい。
後イシヘンジン誰か使って下さい(笑) イシヘンジン!イシヘンジン!イシヘンジン!」

パ「ありがとうございます(笑) 当日イシヘンジン誰か使ってあげて下さい(笑)
これにてインタビューは終了です。今日はお忙しい中、本当にありがとうございました!」

「ありがとうございました!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました