オールフレンズポケカに参加する上での注意(リモートについて)

皆さんこんにちは!運営のパルです。

今日のブログではオールフレンズポケカに参加する上での注意事項についてお話していきたいと思います。参加予定の方はしっかり読んでいただければと思います。

当日までの準備

1.カメラ環境を整える
今回のオールフレンズポケカはリモートでの対戦となっています。対戦中、自分の場を映せるようカメラ機能を持つ機器を準備しておいてください。

2.アプリ Discordをインストールする
今回のオールフレンズポケカはアプリ Discordを用いたリモート対戦となります。当日用いる機器(iPhone、ipad、パソコンなど)にApple StoreやGoogleストア等でDiscordをインストールしておいてください。インストールが終わったら、アプリの説明に従いアカウントを作り、近日配られる参加者向けマニュアル等に記載されている第2回オールフレンズポケカのDiscordサーバーの招待URLからサーバーに参加しておいてください(なお当日の大会Discordサーバーは第1回オールフレンズポケカで使われたサーバーと同じです。その為、第1回オールフレンズポケカに参加された方は招待URLから参加する必要はありません)

当日の対戦中の注意

1.カメラ動作(相手の場、自分の場が相手に見えているか)を確認する
円滑に試合を進めるため、鮮明にに自分の場や相手の場がしっかりと確認してください。

2.対戦中の場(山札、サイド、ベンチ、GXマーカー、トラッシュ、ロストゾーン)を相手が見やすいようにする。
対戦中、相手の場はかなり頻繁に見ることになります。もしベンチがすべて見えていなかった場合、バトル場のポケモンの技のダメージが変わってしまうかもしれません。サイドがしっかりと見えておらず、サイドを取り切るプランを誤ってしまったり、GXマーカーがよく見えていないが故、GXワザをもう使ったのにまだ使っていないと誤認してしまったり、山札がよく見えていない為にグッズ「きんのたま」や特性「トップエントリー」を持つポケモンを相手が相手の番の初めに引いたのかが分からない、などのことが起きトラブルの元になってしまう可能性があります。それを防ぐため、自分の場相手の場はよく見えるようにしておきましょう。
もし万が一上記のようなトラブルが起きた場合、すぐにジャッジを呼ぶようにしてください。すぐに対応致します。

3.ワザ、特性、トレーナーズなどを使う時は相手に聞こえる大きな声で宣言する。
宣言が聞こえないと後々トラブルに繋がる恐れがあります。さらに相手に不満を募らせる結果になってしまう可能性もありますので宣言は大きくはっきりとした声で行いましょう。

4.礼儀正しくマナーを守って対戦する
相手もあなたと同じポケモンカードを楽しみたいと思って参加した人です。試合に負けた、うまくいかなかったと言う理由で相手を侮辱したり、煽るような言動は相手を傷つける行いです。せっかく参加した大会でポケモンカード楽しめず、嫌な気持ちだけが残り大会を終えるということがあっては絶対いけません。気持ちよく対戦ができるよう、礼儀やマナーを守って対戦しましょう。

5.環境音に注意する
家の外の車やバイクの音、生活音や声などが出来るだけ入らないよう気をつけましょう。

最後は

目一杯楽しむ

これに尽きますね。今回は対戦以外にも相手と交流する時間を設けており、プレイングやデッキの中身、好きなポケモンなど様々な事を相手の方と話すことができます。
その交流の中で新しい友達が見つかるかもしれません。そこにも期待しながらこの大会を楽しんでいただければと思います!

まとめ

以上が大まかな注意点となります。今挙げた点以外にも細かなルールやマナーがあると思います。ルールに関して分からないことがあればすぐにジャッジに聞いてください。マナーの良い悪いは皆さんならば判断できると思います。自分も相手も楽しくプレイが出来るように一人一人が気持ちの良い対戦、コミュニケーションを心がけていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました