ポテンシャルポケカプレ会レポート

「僕は信じているんだ、このカードが持つポテンシャルってやつを!」


3/6(土)ポテンシャルポケカプレ会が秋葉原ビームス様で開催されました。
ご参加いただいた総勢12名の皆様どうもありがとうございました。

さて、最初にポテンシャルポケカのルールをおさらいです。

ルール
・4人で1グループになり総当たりで対戦。(全3戦)
・各グループで勝利点投票点の合計が1番高い人がグループの勝者
勝利点対戦に勝つと1ポイント獲得
投票点…総当たり戦が終わった後、対戦相手で最もポテンシャルを感じたデッキに投票
     投票分のポイント(非公開)を獲得
・参加者の中で一番ポイントの高いプレイヤーが優勝
3神のオルジェネの追加効果のみ使用禁止

 

 

主催が普段の環境で見ないデッキを見たいがために、こんなちょい複雑なルールを作りました。
対戦の環境はどうなってしまうのか。
なかなか予想もつかない環境ですが、本大会の環境はこうなりました。

はい。完全にばらけましたね。(そりゃそうだ)
以下グラフにしたものです。

うーむ、綺麗にばらけていますね。(グラフにする意味ある?)

体感だと、LO狙いや、エネ破壊等、コントロール系統のデッキが多かったように思えます。
一番多く見たポケモンはリーリエのピッピ人形ですね。よくのろいのスコップが刺さってました(笑)

 

さて今回のルールでの栄えある優勝者をご紹介しましょう。

優勝者リリーさん

プレ会優勝デッキ

デッキはドリルバズーカドリュウズ

対戦成績は2勝1敗。勝利点と投票点の合計で優勝です。
ドリュウズという1エネで大ダメージを出せるカードを主体にガンガン殴っていくデッキです。デメリットとして自分の山札が削られることがあるのですが、このLOの多い環境に対しても、モグリューのたがやすで山札を回復させる、のろいのスコップつきピッピ人形をミュウのサイコパワーで倒す等、きっちり対策して勝利を掴んでいました。
見事な構築とプレイングでした。優勝おめでとうございます。

 

以下は各グループの勝者のデッキになります。

Aグループ勝ち抜けはKOSAMURAさん

デッキはパッチルゴン/アップリューVMAX

クラハンやエール団の下っ端を使うことで相手の動きを止め、パッチルゴンの特性でダメージを稼ぎアップリューVMAXできぜつさせにいきます。アップリューVのすっぱいだえきも非常にこの戦術と相性がよく、モミで全回復させたあとメモリーカプセルで使用できたりと、かなりテクニカルに戦っていました。

対戦成績は1勝2敗でしたが、投票点で点数を集めグループ優勝を勝ち取りました。ポテンシャルを感じる構築です。

 

Cグループ勝ち抜けはうさまるさん

デッキはベロベロらんぶベロベルト(inチルタリス)

エネも手札も山札も破壊するベロベロらんぶベロベルトを主体にガラル鉱山、クラッシュハンマーで相手の動きをコントロールします。VMAX対策にチルタリス、LOも狙えるベロリンチョイスのベロベルトも1枚採用し、複数のゲームプランの選択が取れるバランス取れた構成です。
プレイも上手く相手のデッキへ的確に対応されていました。
対戦成績は2勝1敗。投票点も併せてグループ優勝です。

 

 

さあ以上、プレ会でございました。

通常のスタンの環境では見ないカードを使ってもらいたいし、そんなカード達の対戦がみたい!
そういう主催の思いに賛同してくれた今回の参加者の皆様には本当に感謝しています。
対戦後にデッキの感想を述べあったり、デッキの構築を相談したりと参加者同士で交流が行われたのを見ても、会を開いてよかったと思っています。
今後この環境がどう変化していくのか楽しみです。

次回開催は4/3(土)を予定しています。
ぜひともご参加お待ちしていまーす!

 

 

カードショップビームスさま、会場協力ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

 

おまけ

今回のジャッジ案件
Q、れんげきコジョンドのスピニングウィップでのろいのスコップがついたベロベルトがきぜつしました。この時、ワザの効果でコジョンドが山札に戻るのとのろいのスコップの効果が働くのはどちらが先ですか。

A、ワザの効果でコジョンドが先に山札に戻った後、のろいのスコップの効果で山札をトラッシュします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました