第2回ポテンシャルポケカ大会レポート

はじめに。

前回第1回ポテンシャルポケカで優勝したデッキが『もちポケチャンネル*』(@motimotimotti7)さんで実戦紹介されております。
あのデッキが実践で動くところ、是非ともご覧ください。

三神の追加効果を禁止の大会!?この世界線も楽しいぞ!!【ポテンシャルポケカ】

 

2021/6/5(土)

第2回ポテンシャルポケカが秋葉原ビームス様で開催されました。

5月の開催が緊急事態宣言で流れてしまい、今回、非公認大会として6月開催することになりました。
とはいってもまだ緊急事態宣言中ではあるのですが、集まって頂いた多くの皆様本当にありがとうございます。
さて、前回開催から日が空いた関係で、この間に白銀のランス、漆黒のガイスト、イーブイヒーローズという3つもの弾が発売され、カードプールが一変しています。
それを含めて今回の環境はどうなったでしょうかね。

 

 

これが今回のデッキリストです。

はい、いつもの。

まあ当然のごとく、今回もデッキ被りは一つもないんですが。

今回目立ったポケモンは、何といってもゾロアークです。5つものデッキで採用されるという優遇ぶり。それも全部違うデッキだったのは面白いですね。これだけの活躍の幅があるというのは、やはりポテンシャルあるカードではないでしょうか。
ちなみにこの日ビームスさんのショーケースからゾロアークは姿を消してました。
もしかしてみんなが買い占めた?

 

 

さて、今回の栄えある優勝者をご紹介しましょう。

優勝者オータムさん

デッキ:クワガノン/インテレオン

Cレギュのナイトユニゾンで登場したクワガノンが、このVMAX時代に帰ってきました。当時から高火力と言われていた220ダメージは、今でもほとんどのポケモンVを一撃できぜつさせることができます。
基本的にエネルギーは、特性バッテリーのデンジムシを利用することで、即座に供給、高打点へと繋げます。そのためエネルギーカードはスピード雷4枚のみ。実質エネルギーというよりはドローソースとしての運用ですね。
サポートで目立つのは、何といってもクララ4枚採用です。トラッシュしたデンジムシを即回収して再利用できる、このデッキの切り札ですね。
2進化デッキはポケモンが準備しづらいといいますが、インテレオンラインを上手に使いどの試合でも普通に2~3体クワガノンが場に並ぶ状態になっていました。
対戦でもエレキほうでVMAXポケモンをバンバンきぜつさせていく活躍を見せており、戦績は2勝1敗と勝ち越しての優勝です。

デッキ構築も試合運びも、ともに見事でした。優勝おめでとうございます。

 

 

以下、グループ勝者のデッキ紹介です。

Bグループ勝者 QUALさん

デッキ:アロガラ/カラマネロ/ゾロアーク(さいみんしはい/みたまくずし)

今回のゾロアーク活用デッキの一角です。
第1回大会でもみたまくずし/さいみんしはいデッキを使って参加して頂いたQUALさんですが、今回ゾロアークが登場したことで、そのデッキが小回りの利く更に強力なデッキに仕上がりました。
このゾロアークの使い方は2種類のポケモンの使い分けです。アローラガラガラとカラマネロは、それぞれ特定のカードと組み合わせて使用してこそ真価を発揮しますが、バトル場にどちらかを出した後、ドローしたカードとの噛み合いが悪く1ターンを無駄にする可能性がありました。
ところがこのゾロアークが登場したことで、後出しでどちらを使用するかを選択することができるようになり、今までにない柔軟な動きができるようになったのです。
VMAXが登場して相対的に強化されたこのポケモン達。コンボが決まった時は爽快ですよ。

戦績は1勝2敗でしたが、得票点を多く集めグループ優勝です。おめでとうございます。

 

Cグループ勝者 イワツブテさん

デッキ ギャラドス/ゾロアーク(だいぎんじょう)

昔懐かし、タッグボルトからだいぎんじょうが帰ってきました。
こちらもゾロアークが採用されたデッキの一つ。
こちらのゾロアークの使い方はアタッカーの補完ですね。つりざおやクララを採用しなくともアタッカーとして6体のポケモンを用意することができるようになりました。
手札の維持が重要になるため、マリィ対策にミロカロスが採用されているのもポイントです。ギャラドスとミロカロスが場に並ぶのはビジュアル的にも綺麗ですね。
なお、コイキング4枚ゾロア3枚なのは、よりコイキングスタートできる確率を上げるためですが、今回は3試合ともゾロアスタートしたそうです。残念、確率は裏切る!

こちらも戦績は1勝2敗ですが得票点でポイントを集めグループ優勝です。
おめでとうございます。

 

 

 

というわけで第2回無事終了しました。

なかなかご時世柄、イベントを大手を振って開催も、できない状況ではありますが、そんな中でもポケモンカードの火を絶やすまいと、できる限りでイベントを行っていきたいですし、その上で参加して頂いた皆様には只々感謝しかありません。

次回開催は7/3(土)。ぜひともまたご参加お待ちしています。
そういえば今回イーブイ進化系たちの姿は全くみませんでしたね。次回も今回と同様の環境なのでそちらでは姿を見せるのでしょうか。

 

会場を貸して頂いたビームスさん。毎回毎回ありがとうございます。
ビームスさんはラインをやっています!
みんな登録しましたか!!
してない方は是非しましょう!

 

6/22追記

今回の優勝デッキ及びグループ勝利デッキを使って、『もちポケチャンネル*』(@motimotimotti7)さんが対戦動画を作成して下さいました。
実際に動いているデッキ達をどうぞご覧ください!!

ここにきて強化!?ゾンビギャラドスの完成じゃー!!!【ポテンシャルポケカ】

 

おまけ

今回のQ&A

Q、ダメージが乗っているゾロアークが特性げんえいへんげを使用しました。この場合乗っているダメージはベンチに出すポケモンに引き継がれますか。
A、いいえ。そういう記載はないため、引き継がれません。

Q、いかついメットがついているポケモンにクワガノンがエレキほうを使い、雷エネルギーを全てトラッシュすることを選びました。この場合、いかついメットの効果でエネルギーは手札に戻りますか。
A、いいえ。エレキほうの効果でエネルギーがトラッシュされてから、いかついメットの効果が働くため、エネルギーは手札に戻りません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました