第1回ポテンシャルポケカ大会レポート

はじめに。


前回ポテンシャルポケカプレ会で優勝したデッキが『もちポケチャンネル*』(@motimotimotti7)さんで実戦紹介されております。
あのデッキが実践で動くところ、是非ともご覧ください。

 

2021/4/3(土)第1回ポテンシャルポケカが秋葉原ビームス様で開催されました。
ご参加いただいた総勢22名の皆様どうもありがとうございました。
前回よりも多くの方にご参加いただき運営陣ともども非常に感謝しております。

 

さて、今回参加されたデッキのリストを見てみましょう。今回はどんな環境になったかな。

やはりばらけた。(今回はグラフはないよ)
みんな違うデッキを握っているというのはなかなか面白いですね。

前回はLO等コントロール系デッキが多かった印象がありますが、今回はそこまでではありませんでした。
VMAXやタッグチームを使用したデッキも前回と比べると増えています。
使用の多かったカードを強いて言うならイオルブVMAXは3人ほど使用していますが、どれも組み合わせるポケモンは違います。
皆さんのこだわりと試行錯誤が伺えますね。

 

 

さて、今回の優勝者を発表しましょう。

優勝者:うさまるさん

デッキ ロトム式オロヨノハンデス

前回のプレ会でベロベルトデッキを使いグループ勝者となったうさまるさん。
第1回ポテンシャルポケカで栄えある優勝者となりました。
ロトムをエネ加速要員としてオーロット&ヨノワールにエネをため、ナイトウォッチャーで手札を削って自身に有利な状況を作って戦います。
ゴーストブリーチのヨノワールが1ライン投入してあることで、現在の特殊エネ環境に対するメタとして強く機能しています。今回の大会でもこのヨノワールが威力を発揮した場面がありました。それに、なんのかんのでベロベルトラインも入っているのが愛を感じますね。
超ポケモンへのエネ加速と言ったらロトム!だったようですが、次弾にはなんかもっと凄いエネ加速要員が出てくるようで、最後の輝きを見せつけてやりたいとのこのデッキ選択でした。やったねロトム!
対戦も3戦3勝で文句なし!優勝おめでとうございます。

   

以下、グループ勝者のデッキ紹介です。

Aグループ勝者、大豆さん

デッキ:ねこびより

エネなしデッキといえばねこびより。
最近、ブニャットという新たな仲間も加わって更にデッキパワーが上がりました。同じくエネなしでワザが使えるスカイサーカスと合わせて、機動力がさらに上がっています。
ルールを持たないポケモンのデッキはシバの登場でよいドローサポートを手に入れましたね。
あとは、1枚だけ入っているカツラのクイズショーが非常に良い!
ねこびより、どのポケモンかわかるかな?決まった時が爽快です。
戦績は2勝1敗。投票点を多く獲得してグループ勝ち抜けです。

 

Bグループ勝者、フォントさん

デッキ:カラマネロVMAX

一度流れをつかんでしまえばとても強力なハンデスデッキ。ガラルファイヤーの登場でエネの供給が途切れにくくなりました。
クラハン4枚ピッケル4枚さらにはツールジャマーまで入って、徹底的にまで妨害をすることに特化させています。
1枚入っているガラルヤドキングVがまた極悪(誉め言葉)ですね。身動きの取れなくなった相手を確実に気絶させます。
戦績は2勝1敗。カードの強みを生かす素敵な構築です。

 

Cグループ勝者、たこさん

デッキ:三鳥レシゼクミュウミュウ

デッキ名こそ三鳥レシゼクミュウミュウですが、それらのカードはどれも1枚づつでしか採用されていないのが一番の特徴。
というより全体的に1枚のみ採用のカードがとても多く、カイリュー、インテレオンからカードをサーチしてその場の状況に応じた臨機応変な動きで戦います。
デッキの構築にまず感心して、このデッキを回す技術にさらに感心してしまいます。ほんと凄いデッキですね。
戦績は2勝1敗。グループ勝ち抜け、おめでとうございます。

 

Dグループ勝者、フジサキさん

デッキ:カジリガメVMAXインテレオン

カジリガメVMAXが耐久を武器に大暴れするデッキ。
双壁のファイターで登場したインテレオンが1枚だけ入っているのが凄いところで、クイックシューターがカジリガメVMAXの足りない打点をきれいに補い、コインが裏でも180点ダメージでクロバットVを倒せる等、非常に噛み合いがいい組み合わせでした。また、その他にもエネを絞った上でのローズのギミック、れんげきマスタードの採用など、デッキを輝かせるアイデアが詰まっています。
雷デッキに対しても、ピカゼク相手に弱点を突かれても倒されず、キョダイズツキコイン表で一撃できぜつさせるなどポテンシャルを見せつけていました。
戦績は3戦3勝。お見事です。おめでとうございます。

 

Eグループ勝者、みくさん

デッキ:ビクティニVMAXミュウミュウ

愛知CLや現行のスタン環境でも上位にいるビクティニVMAXミュウミュウです。
今回のこのデッキの特徴としては、サポートを溶接工とボスの指令に完全に絞り込んでいるところですね。
ポケモンキャッチャー、グレートキャッチャーまで採用して、とにかく倒せるポケモンを倒しに行く、めちゃくちゃ攻撃的なデッキ構成です。
戦績は2勝1敗。グループ勝ち抜けおめでとうございます。

 

 

というわけで第1回、無事終了しました。

ここで紹介していないデッキも多いですが、参加者全員が思い思いのカードを最大限生かせる構築でこの会に挑んでおり、その創意工夫には運営も驚かされます。
参加していただいた皆様に今回も感謝を申し上げるばかりです。

次回開催は5/8(土)。新潟CLが終わった後になります。新カードも登場するので環境は大きく変わりそうですね。
ぜひともご参加お待ちしてます。

※参加賞である公認自主イベントのパックの配布を忘れておりました。申し訳ありません。次回参加時、口頭で伝えてくれれば追加で今回分をお渡しいたします。

 

会場を貸して頂いたビームスさん。ありがとうございます。
ビームスさんはラインをやっていますので、この機会に登録をすると喜びますよ!!

おまけ

今回のQ&A

Q、スカイレジェンドGXで、しあわせたまごのついたポケモンと、Uターンボードがついたポケモンが同時にきぜつしました。このときしあわせたまごの効果でカードを引くのか、Uターンボードが手札にもどるのか、どちらが先にはたらきますか。

A、しあわせたまごの効果はきぜつした時にはたらき、Uターンボードはトラッシュされたときにはたらく効果です。よって先にしあわせたまごの効果がはたらき、その後、Uターンボードの効果がはたらきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました