第3回ポテンシャルポケカ大会レポート

2021/7/3(土)

 

第3回ポテンシャルポケカが秋葉原ビームス様にて開催されました。

緊急事態宣言もあけ、前回より多くの人にご参加頂きました。
集まって頂いた18人の皆様、本当にありがとうございます。
複数回参加して頂いているリピーターの方も増えています。感謝申し上げます。

 

さて、今回の環境は前回と変わらずイーブイヒーローズ環境での実施でした。
前回は圧倒的ゾロアークヒーローズ感がありましたが今回はどうなったのでしょうか。ブイズはいるんでしょうか。

 

気になるデッキ一覧はこちらです。

いや、わかってたわ。

まあ、バラけてます今回も。
なんて言うかホント今回はデッキが多彩になりました。
デッキのポケモン名を見てもデッキの内容の想像つかないものがいくつかあると思います。
でもね、ちゃんと全部このデッキ達コンセプトがあって、デッキが動いている場面とか、ギミックが働いた瞬間とか、ホント面白いんですね。
全てをここでの紹介はできませんので、気になった方は参加してその魅力に触れてほしいです。

なお、ちゃんと今回、リーフィアとニンフィアがいます。やったねイーブイヒーローズの名前は守ったぞ!(何がだ)

 

さて、今回の優勝デッキを紹介しましょう。

優勝者だいずさん

デッキ:レパルダスV/カイリュー

ねこポケモン大好きだいずさん。以前の回でねこびよりを使って、グループ勝者に輝いたこともあります。
今回、メインで使用したねこポケモンはレパルダスV。シャドーリッパーという手札に戻る技でダメージを与えてピッピ人形を押し付けます。エネルギー加速にはカイリューを使用することで多色のバレット戦術がとれ、VMAXをベンチに戻してイヤーキネシス、非エクデッキにはカイオーガと相手によって使い分け、見事勝利を勝ち取っていました。
使いたいポケモンを輝かせるコンセプトといい、盤面のカラフルさといい、今回一輝いたデッキといえるでしょう。
『レパルダスVはボールで持ってこれるツールスクラッパーじゃないんです!』
見事証明しました。念願の優勝です。おめでとうございます。

優勝デッキの対戦動画

 

以下、各グループ勝者の紹介です。

Aグループ勝者 オータムさん

デッキ:一撃マルマイン/一撃ユキノオー

前回優勝者のオータムさんが今回もグループ勝者に輝きました。
1エネ高打点の代わりに自分にもダメージが発生してしまう一撃マルマインですが、ユキノオーと組み合わせることで自分のきぜつを防ぐことができます。
サポートが少なめですが、あくのとうのおかげでドローソースは保てて、おむかえちょうちんもあるため、一度サポートに触れさえすればその後は基本的に困りません。
エネルギーもいちげきエネ4枚という尖った構築ですが、ヘルガーさえいれば技を打つのには困らず、追加でもう一枚付ければ打点は160まで跳ね上がり、デデンネGXもきぜつ圏内に取れます。
その他、自称ダメを生かす巻物や終盤の打点強化のカリンなど、見た目以上の火力がでる侮れないデッキとなっています。

2勝1敗と勝ち越しての受賞です。おめでとうございます。

 

Bグループ勝者 QUALさん

デッキ:デンリュウ/ピクシー

QUALさんも前回に引き続きのグループ勝者となりました。
デンリュウのサーチライトテールは相手の手札にエネルギーがあれば2エネで180ダメージが出せる強いワザ。その効果をフルに生かすため、ありとあらゆる手段でエネルギーを手札に加えさせる構築です。
エール団のしたっぱやいかついメットは標準装備で、確実に手札にエネルギーを加えさせます。仕込まれたコンボはピクシーのちゃめっけからのマリィですね。きっちりコンボを決めて180ダメージを与えていました。
その他サブアタッカーにはいにしえの墓地パルスワンを導入し、少エネでの高打点を実現しています。
『盤面がとても可愛いのがポイントです』とは本人談。
可愛い顔して結構な妨害してくるけどね!!
グループ勝利、おめでとうございます。

 

Cグループ勝者 うさぎちゃんさん

デッキ:イエッサン/エンニュート(ハンドキネシス)

エンニュートでドロー加速し、自分の手札の枚数分のダメージを与えるハンドキネシスデッキです。
さて、このハンドキネシスデッキ、主役はなんだと思いますか?
イエッサン?エンニュート?それともオドリドリGX?

いいえ、違います。
主役、それはしっかり4枚投入されたホップです。

うさぎちゃんさんのマイフェイバリットは何といってもホップ。誰よりも深く愛してやまない一枚がホップというカードなのです。
そう、このデッキはホップというカードを一番輝かせたいがために作られたデッキなのです。
ハンドキネシスが使いたいからホップを入れたんじゃない、逆なのです。
ホップという、純粋に縦に3枚引くことができるドローソースとしては何のデメリットも持たず一番使いやすいカードを何よりも効果的に使えるデッキだからハンドキネシスを選択したのです。
実際に対戦でも20枚以上の手札からVポケモンを一発できぜつさせていました。
ホップ愛が炸裂し、見事グループ勝者に輝きました。おめでとうございます。

 

 

 

さて、第3回。無事に終了しました。

今回のデッキ達を一言で総評するなら『愛』。
今回勝者に輝いた方たちのデッキは、どれもその1枚にかけた強い意志を感じます。
このカードを使うのならば、このデッキが一番強いのだと、誰よりも熱く主張する思い。
誰よりもその1枚を愛した人にこそ、ポテンシャルの神は微笑むのではないでしょうか。

皆様ご参加本当にありがとうございました。

 

次回開催は8/7(土)。またご参加お待ちしています。

 

会場を貸して頂いたビームスさん。毎回毎回ありがとうございます。
今回はビームスさんの商品券も景品として提供頂きました。感謝申し上げます。
ビームスさんはラインをやっているのでみんな登録しましょうね。

おまけ

今回のQ&A

Q、場にガラル鉱山が出ており相手のバトル場にリーリエのピッピ人形が出ています。リーフィアVMAXがくさむすびを使いました。与えられるダメージはいくつになりますか。

A、リーリエのピッピ人形はにげるエネルギーを持ちません。そのためガラル鉱山があっても増えることはありません。ダメージは0です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました