第6回 ポテンシャルポケカレポート

緊急事態宣言も解除され、今回はポケモンカード公認自主イベントとして開催されました。

なんと全33名の方々にお集まり頂き、その全てが特徴的なデッキで魅力あふれる大会となりました。
回を重ねる毎に人数が増えてきており、今回は5階のカーディバルさんの会場をお貸し頂けるというありがたいお話を頂き、それに合わせて通常より10名多く募集を掛けたところ、いつも来てくださる方と初参加の方とちょうど半分ずつの構成でした。

初参加が多いので何かお手数をお掛けしないか不安でしたが、いつも来てくださる方や初参加でも事前の情報をきちんと読んで頂いていた方が多く、おかげで第6回も滞り無く、そして楽しい雰囲気で進めることができました。

いつも良い会にして頂きありがとうございます。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

そういえば前回はたまたま参加者としての立場で臨んだのですが、今回も見ていたら参加したくなりました。
それを他の方に話したら「シャルポケは沼」という言葉を頂き印象に残っています。

これからも安心して沼にどっぷりはまれるイベントをお届けしたいです。

さて、イベントでは毎回細かな部分を少しずつ改善しているのですが、今回から自動集計ツールを自作して参加者が自ら勝利報告と投票が行えるようになりました。

これがかなり革命的で、初参加の方はご存じないかと思いますが、今までスコアシートを回収、人海戦術でそのスコアシートを手書きで計算、その間にデッキを閲覧していただく、という流れでした。

今思うとなんと原始的だったことか笑

前回からEXCELにてオンライン集計、そして今回から全自動化に踏み切ったおかげで2人分の仕事10分が0人で1分で終わるようになりました。(それを踏まえて次回から優勝者発表→デッキ閲覧の流れに変えようと思います)

次回は開始時間を早めたり、席番を図表にすることでよりすぐに着席出来るようにするなど、さらに良い会にするよう精進していきます。
引き続き皆様よろしくお願いします。

余談が長くなりましたが、全33名の方々のなかでも総合優勝、卓優勝に見事輝いた方々のデッキと、個人的に「ポテンシャル」を感じたデッキをいくつか紹介出来たらと思います(目次は分かりやすくするためデッキ名ではないことをご了承下さい!)。

全参加者のデッキリストやツイート等は本記事最後の方にまとめて掲載するのでぜひそちらをご参考下さい。

総合優勝 オノノクスハガネール

先ず卓内において見事全勝し、かつ総合点1位に輝いたまこやんさんのデッキです。
実はまこやんさんは第一回を除きプレ会から全てのイベントに参加頂いていたのですが、惜しくも卓優勝には届かず、前回が初の卓優勝でした。
そして今回は総合優勝を掴み取ることが出来た、というドラマティックな経緯があります。

卓優勝された皆さんには自分の思いを込めたデッキを語って頂いているのですが、(僕も配慮が足りず緊張の中お願いしてしまったので)うれしさと緊張で震える声を抑えつつ、話されていたのがとても感動的でした。
「ああ、総合優勝目指してこの方は毎回頑張ってここまで来たんだな」と思い、主催者としてこんなにうれしいことはありません。

本当におめでとうございます。
しかも今回ビームスさんからご提供頂いたフュージョンアーツ1BOXも手に入らなかったからうれしくて・・・とのことでした。

さて、そんなまこやんさんの詳しい解説ノート、デッキレシピはこちらになります。

オノノクス

これはポテンシャルの塊ですね。
新弾カードが多く入っているデッキではないのですが、ハガネールやオノノクス(キバコからちゃんと進化するんだ笑)等他ではあまり活躍されていないカードが多く採用されています。

ハガネールはタフネスマント、キルクス温泉でHP320まで見てしっかりとVMAXラインと対等に戦え、かつサイドレースで勝てるよう調整されたカウンターワザ(最大330とVMAXまで見れる)を多く持っています。
noteには書かれていないのですが、実はエネが余ればキバコに大量に付けて保管することができます(特性でサポートの効果を受けない)。
メタルトランスで移動したり、そのままオノノクスのパワフルアックスで大量に付けたエネで一撃という選択肢が器用に選べます。
さらにオノノクスが恩恵を受けないスタジアム(キルクス温泉等)であれば特性のグラインダーアップを利用してエネルギー補填にも使えます

そういえばクララって2進化使うにはうってつけのカードですよね(2進化を使おうとするプレイヤーにしか共感できないカードかもしれない)。

ポテンシャルポケカの名にふさわしい総合優勝を勝ち取ったデッキでした。
改めておめでとうございます!!

卓優勝1FIRデオキシス

続いてオータムさん。5連続卓優勝以上(1度は総合優勝)とか、普通に成し遂げる。
私も発表する時思わず「この人ほんとすげーな・・・」とつぶやいてしまいました。

ステッカー5枚集めたら用として、思わずこれは草ってオータムさんが言いそうなカードを冗談で持って行きましたがまさか本当に渡すことになるとは。

詳しい解説はこちらのツイートをご参照下さい。

デオキシス

デオキシスをメインにした全盛デッキですね。
詳しい解説はツイッターにて投稿していただいるので割愛しますが、ネタに全振りかと思うかもしれませんが、勝つために様々な要素を考慮したデッキであり、実際勝ち進んでいるデッキでもあります。

システムポケモンはヘルガーとオクタンで、これらを活用することでうらこうさくのように安定して動作が可能となっているようです。

3エネ最高打点160と少し心許ない気もしましたが、流石、そこはタブレットやカリンの信念を使うことで安定化をもたせており、また、いちげきの巻物 牙竜の巻を入れている点はなるほど納得でしたね。カミツレ、れんげきのツイン、ヘルガーのエネ加速で相手の意表を突いてこうげきするというのが本当に素晴らしい。 また、手札をコストとして捨てられない点もコルにやシバでケアして安定化を図るところも良いですね。

これはデオキシスのポテンシャルを一番高めたデッキと言っても過言ではないでしょう。

流石の卓優勝、おめでとうございます。

卓優勝2高火力ゲコゾロ

570ダメージ出るそうです。
シャルポケはギミックデッキ、見たことも活躍したことのないカードを主体としたデッキ、特殊勝利、愛あるデッキ、ネタ寄り等、多種多様なデッキが見れるのですがその中でも「ロマン砲」があります。
今回はそんなロマン砲デッキです。

ガオガエンGX

先に解説は上記ツイートをして頂いておりますのでご参照下さい。 私の方ではその他補足として説明させていただこうかと思います。 このゲッコウガ&ゾロアーク、とてもかっこいいカードなのですが当時からあまり注目カードという訳ではありませんでした。 というのも、それよりも早いピカチュウ&ゼクロムというカードがありこちらがあまりにも強力であったためと、悪タイプについてはエネ加速がその時一切なく、技の青天井とは不一致でした。 あくタイプの種類の少なさからもGX技を打つ機会も多くなく、Bレギュレーションが落ちると頼みの綱であったあくガオガエンも、あくタイプ専用の強力なスタジアムブラックマーケットも落ちてしまい使われる方も激減しました。 そんな中、イオリさんがこのゲッコウガ&ゾロアークを見つけてくださったようです。

ゲッコウガ&ゾロアークGX

先程もお伝えした通り、GX技はカードが限定されているために今はかなり使い難いです。しかし、上技のあくのはどうは今のガラルファイヤーV、非エクのガラルファイヤーが登場したことによってムゲンダイナより早く後攻で打点を出せる可能性があり、ドレッドエンドよりも高打点を狙えるカードとなりました。 注目すべきポイントとしては安く組めるというところです。 イオリさんのツイートでも扱いやすい、というお話がございますし、現在高騰中のポケカですが「もう一つ何かおもしろいデッキを組んでみたい」そんな方にもおすすめのデッキとですね。 そういえば今回は何打点出たのでしょうか。 イオリさん、卓優勝おめでとうございます。

卓優勝3 しばいてにげる

デッキコード:MRpSp3-tPrD92-pR2Myp
じょーじさんも念願の卓優勝ということでおめでとうございます!
デッキ名「卑怯者!」といことで解説は上記ツイートのリプ欄を御覧下さい。

ヨクバリス
ヨルノズク

ということでデッキ名とは裏腹に内容はなかなか美しいギミックデッキです。
解説にもあるのですがどちらもトリプル加速エネルギーに対応しており、技の効力の割にはすぐに発動できる仕様です。
さらにトリプル加速で技を使った場合はトリプル加速の効果処理(トラッシュにいく)よりも先に技の効果を判定するので、トリプル加速をエネルギーがトラッシュに行かずに山札に返り再利用出来ます。

「しばいてにげて、やまにつれさる。」という文言だけ聞くとかなりやばめなのですが笑

このデッキにはセイボリーが入ってるところも良いですね。
なかなか使う機会が少ないカードの一つですが、このデッキならベンチ圧迫が有効に働き、フィオネで確定でやまに連れ去られるので相乗効果も高い。強敵がバトル場に出たらピッピにんぎょうで処理→フィオネで強制的にベンチへ→ヨルノズクで効果処理という流れが美しいです。
ぜひお手合わせ願いたいデッキですね。

更にしまめぐりのあかしを利用することで常駐するオドリドリに対してのサイドケアをされているところもポイントの一つです。
何をとってもギミックが素敵なじょーじさんのデッキでした。お見事!

ちなみにデッキ名が似ているこんなデッキもありました笑

moneさんのデッキですね。
こちらも名前のネタ感に反してしっかりとギミックに溢れていて、しばいてにげるを宣言した後にぬるぬるルームヌメルゴンを押し付けて技を宣言させないというコンセプトです。
相手が殴れないことを良いことにこちらは一方的にこうげきするというコンセプトがたまりませんね笑
勝率も良いデッキだったのですが、今回総合優勝のまこやんさんが卓内にいらっしゃったため今回は惜しくも卓優勝ならずですが、大変おもしろいデッキでした!

卓優勝4 マホイップスイートシェア

続いてはうさぎちゃんさんの高火力フーディンマホイップデッキとなります。
解説はツイートのリプ欄を御覧ください。
「では一緒に!」
「「スイートシェアぁ」」
という掛け声が対戦中に聞こえたのはこちらのデッキですね笑

一緒に対戦していて楽しいのもそうですが、こちらもびっくりボックス、いかついメット、エール団のしたっぱ、スケーターズパーク等「いかに相手の手札を増やすか」に全振りしていてなかなか気持ちの良いデッキです。
しかもこれらのカードはなかなか使う機会もないですからまさにこのデッキのために生まれたようなもの!・・・は言いすぎですかね笑

あとは解説ツイートにもあるようにカツラのクイズショーがおしゃれですね。正解不正解どちらにしても自分にメリットがあるという。
今回はふいに質問した本大会の最高打点のマークもしたようで、改めて卓優勝おめでとうございます!楽しいデッキをありがとうございます!

個人的フューチャー「ゲノセクトリスクテイカー」

今回フュージョンゲノセクトを利用していらっしゃったのが2名いらっしゃったのですがどちらもLOでした笑
それでもどちらもコンセプトが異なりこちらはイツキ採用型のリスクテイカーで、卓内全勝したデッキです。

もちポケチャンネル*さんに動画化して頂きました!!

以下デッキ作成ご本人のかたせさんに解説をお願いしたので引用致します。

■やりたいこと
毎ターン「イツキ」を宣言してからリスクテイカーを打ちたい!

■採用カード
〇ポケモン
・エレズン・ストリンダー 4-4
→今回のアタッカー?
 技宣言後はすぐに倒されてしまう かつ サイド落ちしたら拾ってこれないためフル投入

・ゲノセクト 4
→攻撃しません!
 ドローするためだけに存在しています。
 
・マーシャドー 1
→ゲノセクトが頂への雪道に弱すぎるため、採用しています。

〇サポート
・イツキ 4
→サポートはこれだけです。
 毎ターン使いたいのでフル投入
 ドローは完全にゲノセクトに丸投げです。
 
 後攻1ターン目のみ他のサポートを使いたいですが、そもそも後攻を取りたいデッキではないので、
 割り切っていイツキのみにしています。

〇スタジアム
・混沌のうねり 1
→ゲノセクトが頂への雪道に弱すぎるため、その対策のために投入
 複数入れると手札に残り続けてゲノセクトのドローの邪魔になるので1枚のみ

〇エネルギー
・ツインエネルギー 4
→ストリンダーが無色2エネのため、思考停止でフル投入

・トリプル加速エネルギー 3
→ツインエネルギーだけでは足りないので3枚投入

〇グッズ
・クイックボール 4
→ゲノセクトを持ってくる用

・レベルボール 4
→エレズンとマーシャドーを持ってくる用

・スーパーボール 4
→ストリンダーを持ってくる用

・ポケモン通信 2
→手札に余っているポケモンを山に返すOR必要なポケモンを持ってくる用
 これにより手札が減るのでゲノセクトのドローを増やすことができる

・ポケギア3.0 3
→毎ターンイツキを宣言するためにデッキからサーチするカード
 
・ともだち手帳 2
→イツキしか友達がいません…
 毎ターンイツキを宣言するためにデッキに戻すためのカード

・ふつうのつりざお 2
→主に倒されたエレズンとストリンダをセットでデッキに戻すためのカード

・すいれんのつりざお 1
→ボスで呼び出されたゲノセクトと風船をセットでデッキに戻すためのカード
 
・おうえんYホーン 3
→このデッキ唯一の妨害カード
 バトル場にエレズンORふうせんのついたゲノセクトがいる状態で使用します。
 エレズンは進化さればこんらんを回復することができるので実質デメリットなしのカードになります。
 相手にコイントスを強要して、相手にリスクテイカーになってもらいましょう!

・あなぬけのひも 2
→デッキコンセプト上ボスを採用できないので、ボスの代わりとして使用
 
・電磁レーダー 2
→手札にあるいらないカードを捨てて、ゲノセクトのドローにつなげるためだけに採用
 ハイパーボールがあればこのカードはいらないのだよ。。。
 今後ハイパーボールとイツキが共存できるスタンダードレギュレーションはあるのだろうか。。。

・呪いのスコップ 4
→ストリンダのもちもの

・ふうせん 2
→ゲノセクトのもちもの
 ボスで縛られないために採用

■採用しようとしたけどやめたカード
・ガラル鉱山
→ゲノセクトが縛られてしまう可能性が高い
 縛られると入れ替えカード系を引かないと身動きが取れなくなってしまう。
 
・クラッシュハンマー・ウッウロボ・ポケモンキャッチー
→ゲノセクトのドロー枚数を増やすためにイツキをターンの初めに宣言することが非常に多いデッキになっている。
 カードを使う順番に注意しなければならなくなると回しずらくなるため、コイン系カードはすべて不採用とした。

・バトルVIPパス
→初手に来たら強いけど終盤ゲノセクトのドローを邪魔するだけの存在になるため。

・リセットスタンプ
→妨害はできるが相手の山が回復してしまうというジレンマ
 採用してもいいけどそれより他のカードに枠を割きたかった。

・フィオネ(ひきよせのうず)
→ボスの代わりに採用しようとしたが、タネポケモンの少ないデッキのため、初手事故の原因になるため不採用

・グレートキャッチャー
→手札が減らせるかつグッズのため相性がいいぞ!
 と思ったが狙いたい相手が環境的にデデンネしかいない。。。
 上手なプレーヤーはLOデッキと対峙したときにデデンネを使わないので、相手のデッキに採用されていても場に出てこない。。。
 実は使いどころがないカードだった。。。

■デッキを回す上での注意点
・ストリンダーはフュージョンカードではないので、進化させるタイミングを間違えるとゲノセクトでドローする枚数に影響を与えるので注意したほうがよい
・サイドから回収する方法がないので、序盤にリソース確認をしっかりやろう!

■デッキの強み
・たくさんドローできるので楽しい!
・ゲノセクトで殴るデッキと勘違いしてもらえるので相手の反応を見て楽しめる!

■デッキの弱点
・グッズロックされたらなにもできない
・初手でエネルギーばかりなどの事故が発生すると復旧する方法がない
・墓地肥やしのお手伝いをしてしまうことがある。

https://twitter.com/katasex43 かたせ様より

いかがでしたでしょうか!ともだちてちょうのくだりは笑いましたね笑
おうえんYホーンについても扇も良さそうかと思いましたが確かに一緒にリスクテイカー気分になれるのと確実に手札を消費することを考えたら納得ですね!
また、実はこのデッキ、ハイパーボールが収録されることで格段に強くなるのですがイツキがCレギュなので共存できるか・・・。
100ポケカが12月中発売なので共存できる可能性はとても高そうです!
そうなればスーパーボール、ポケモン通信の枠に妨害カードをもっと割くことが出来るのでかなり強化されそう!!ということでフューチャーさせて頂きました。

ちなみに同卓でもなんとゲノセクトLOがいらっしゃり「LO使いはLO使いを引き寄せるのか・・・」なんておもってしまいました笑

あとはこんなすごいデッキもあります。

こちらが正解のデッキです。

うーん、正解みても分かりませんね笑
このデッキもまたかなり、というか常人だと思いつかないギミックで溢れていて、ミカルゲでダメカンを乗せてイヤームーブでダメカンを移動、更にレントラーは相手にダメカンが載っていると100ダメージ追加なので合計で210ダメージです。

返しでバトル場のレントラーがきぜつしても、その前にイヤームーブのニャオニクスにかみなりエネルギーが貼られていれば、自分の番でそのニャオニクスをバトル場に出してメモリーカプセルと超エネをつけて、キバナ、エネ貼り付け後に進化元のニャスパーのイヤーキネシスで420ダメージになるので全てのポケモンがワンパンになるという笑

他にも本当に多くのデッキがあり全て紹介すると無限に記事が書けてしまうので、皆様のツイート解説やnoteを以下に引用させて頂きます。
(いつも解説ツイートありがとうございます。僕もそうですが、全参加者の皆様が会が終わった後も楽しんで頂けるのは皆様のツイートや感想を残していただいているおかげです。)

いやー本当に素敵デッキばかりだ。皆様ツイートありがとうございます!!

さて、今回も秋葉原カードショップビームスさんから優勝賞品を贈呈して頂きました。

なんと参加賞でフュージョンアーツ参加者一人1パックと優勝者に1BOXでした!!
ビームスさんありがとうございますー!!!

ビームさんは最近オンラインショップも初めていらっしゃり、購入も便利なのでぜひ皆さん利用してみましょう!!

秋葉原カードショップビームス(ポケモン等)
秋葉原カードショップビームスのネットショップです。遊戯王・ポケモン・ヴァイスシュバルツ・スリーブ等サプライの販売を行っています。是非お気軽にお問い合わせください。

LINE入会でとってもお得です!

次回も既にエントリーが始まっており11/6開始です。いつもより集合時間が早くなってるから気をつけてねー!!
ではまた!!さけねこでしたー!!

コメント

  1. sakenecosakeneco より:

    テスト

タイトルとURLをコピーしました