運営メンバーの第2回オールフレンズポケカに対する思い③

皆さんこんにちは!運営のパルです。
今回のブログは前々回から引き続き、運営メンバーの思いをインタビュー形式で書いています。
今回は鯖さん、りーくんさん、芹さんです!

パ「では最初の質問となりますが、当日のお仕事は何をされるんですか?」

「お客さんの管理、対応とジャッジの方をさせて頂きます」

パ「なるほど、ではかなり試合卓を見て回るという立ち位置なんですね。
では次の質問ですが、鯖さん目線で大会当日どんなデッキ、試合が見たいですか?」

「今環境tier1という強いデッキがあって、当日使用される方も多いのではないかと思うのですが、個人的にはそこを倒すために組み上げられたtier1以外のデッキや環境デッキではあるが、普段中々見ないカードを入れて自分独自の対策をしていたりするデッキがあれば見てみたいですね」

パ「なるほど…確かに普段の大会で見ないカードで予想外の奇襲をしかけるデッキなどは見ていて新鮮さがあって楽しいですからね。そういうデッキにも注目していきたいですね。
では最後となりますが、当日大会に参加される参加者の方々へ何か一言お願いします」

「今回は3on3となっていて、チーム戦っていうのは本当に面白くて、様々な読み合い励まし合いなどでが生まれるのが3on3の面白さだと思っています。そして今回の第2回オールフレンズポケカもそこが魅力かなと思っているのでぜひ大会を通して絆を深めたり、新しい出会いやコミュニティを広げて、みんながフレンズになって頂ければと思っています。皆さんがそうなる事が出来るよう運営全員で頑張って行きますので大会当日楽しんでいきましょう!」

パ「そうですね!大会当日皆さんがそうなる事が出来るよう私も頑張って行きますので明日お楽しみに!ではインタビューは以上となります、本日はありがとうございました!」

「こちらこそありがとうございました!」

りーくん

パ「お忙しい中、お時間取って頂きありがとうございました。
本日は宜しくお願い致します」

「宜しくお願いします!」

パ「では最初の質問ですが、当日のお仕事は何をされるんですか?」

「当日はお客さんの対応、試合卓のジャッジを担当します」

パ「なるほど、となると朝から大忙しですね…かなり大変ではありますが、無理せず頑張って下さい。
では次の質問ですが、りーくんさん目線で大会当日どんなデッキ、試合が見たいですか?」

「第一回オールフレンズポケカの時も私はジャッジをしていたのですが、その際かなり環境デッキと呼ばれるデッキを握られている方がいました。
ですがその一方、こんなデッキいるんだ、と思わず声を上げてしまうデッキも見られました。私自身環境デッキがあまり好きではないので、今大会も環境デッキではない、独自のカードの使い方、デッキでどんどん勝っていく、そんな試合を見てみたいですね」

パ「なるほど、確かに自分も全然見ないデッキがどんどん勝っていったら興味が湧きますね。
では最後となりますが、参加者の皆さんに何か一言お願いします」

「今回の運営メンバーは第1回オールフレンズポケカを経験している為、前回よりもスムーズな対応が出来るようにになっています。運営の対応に安心してチーム、個人の持てる力を存分に発揮して頂きたいと思っています」

パ「ですね。私達運営は皆さんが気持ちよく試合出来るよう全力を尽くしますので安心して試合を楽しんで頂ければと思います。
では、インタビューは以上となります。本日はありがとうございました!」

「ありがとうございました!」

※芹さんは当日参加する事が出来ませんが、参加者の方々へのメッセージを頂きましたのでそれをご紹介させて頂きます。

芹と申します。
前回のオールフレンズポケカではジャッジを行っていました。
今回は残念ながら当日の参加ができないので、参加する皆様へのメッセージを送らせて頂きたいと思います。

「かがくのちからってすげー!はなれた場所にいる人たちでもポケモンカードで対戦ができちゃうんだぜー!」

まず対戦することなんてなかった、まさか出会う事なんてなかった。
そんな全国のどこかにいる仲間たち(ポケカプレイヤー)と対戦できちゃうのが、このオールフレンズポケカの最大の魅力だと思います。
この大会を通じて、新たな友達や対戦仲間が出来たのであれば、それはもう僕たちが望む最高の結果です。
是非とも、この1日を楽しんで、最高に素晴らしい1日にしてください!
グッドラック!オールフレンズ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました